FCバイエルン・ミュンヘン

2011年以来、インリー・グリーンエナジーは世界で最も成功し、人気のサッカークラブの1つ、FCバイエルン・ミュンヘンのオフィシャルパートナーになったことを発表しました。

このパートナーシップを通じて、我々は再生可能エネルギーの専門知識を持つFCバイエルン·ミュンヘンを提供して、より持続可能な未来を作成するための共通の目標に向かって一緒に取り組んでいます。

インリー・カップ2012 – FCバイエルン・ミュンヘン、中国訪問

2012年、インリー・グリーンエナジーは、インリー・カップ2012のために公式FCバイエルンチームを中国に招待しました。 インリー・カップは、世界で最も成功しているクラブであるFCバイエルン・ミュンヘンと、中国で最も人気のあるクラブである北京国安との親善試合です。

中国でのインリー・カップ開催を発表し、インリーはサッカーと再生可能エネルギーの歴史においてまたもや新しい初めてを達成しました。 また、インリー・カップは中国の生可能エネルギー企業が開催する中国初のサッカーの試合でもあります。

FCバイエルン・ミュンヘン代表取締役のカール・ハインツ・ ルンメニゲ氏は、北京での試合前に記者会見で次のように話しました。「中国訪問の機会を与えていただき、インリーに心より感謝します。 国際的なクラブとして、FCバイエルン・ミュンヘンは、弊社の中国初の企業また初の再生可能エネルギー企業であるインリーソーラーを、FCバイエルン・ミュンヘン・ファミリーの一部として持つことに誇りを持っています。 私たちは、中国訪問のチャンスと、中国で最も人気のあるクラブの1つである北京国安と対戦するチャンスをいただいたこに大変感謝しています。

FCバイエルン・ユースカップ2012の概要:

インリー・グリーンエナジー、FCバイエルン・ユースカップ2012をサポート

FCバイエルン・ユースカップ2012は、さまざまな国やさまざまな社会的背景の才能のある若いサッカー選手のための国際大会です。 この慈善イニシアチブは、14歳から16歳までの子供たちに、世界レベルのサッカーを経験するチャンスを与え、 このユースカップを通じて、たくさんの若いサッカー選手たちがコミュニティや結束などのスポーツの価値を体験します。

インリー・グリーンエナジーがFCバイエルン・ユースカップ2012を支援

インリー・グリーンエナジーは中国サッカー協会(CFA)と協力してFCバイエルン・ユースカップ2012を支援してきました。このイニシアチブによって、中国の若いサッカー選手たちは大会に参加することがきます。

2012年3月、オールスターチームの選抜が天津(中国北部)と海南(中国南部)で行われました。中国の5都市の最も才能ある若いサッカー選手たちで構成されるオールスターチームは、FCバイエルン・ユースカップ2012の決勝戦に国を代表してドイツを訪問しました。

FCバイエルン・ユースカップ2012の決勝戦は、5月24日にアリアンツ・アレーナで開催されました。 14歳から16歳までの5つのユースチームが、太陽の降り注ぐ約800名の観客(主に就学児童)の中、スリリングなショーを披露しました。 8人制チームのすべてが、20分の試合を互いに一度行いました。 最後にイタリアがオーストリアに得失点差で勝利し、中国、ドイツ、インドが3位から5位となりました。