FIFAワールドカップ

2010年、インリー・グリーンエナジー社は中国企業で始めてFIFA World Cup™のスポンサーを務めました。また世界でも再生エネルギーの事業を手がける企業がFIFA World Cup™のスポンサーとなったのは初めての事です。   一流スポンサーの仲間入りをすることで、FIFAの要求に応えて、世界で一番人気のスポーツをゲームを称賛するだけのものでなく、私たちが住む地球を称賛するきっかけにすることができました。

World Cup™南アフリカでの弊社のグローバルスポンサーシップとしての役割は、インリー・ソーラーの再生可能エネルギーの専門知識を活かして20のサッカー施設を建築し、アフリカの子供たちのためにインリーのPVモジュールで電力供給された最新式のサッカースタジアムを提供する事でした。 このプログラムは「Football for Hope. Energy for Hope」と呼ばれ、インリー・ソーラーの熱意が詰まっています。

弊社は2014 FIFA World Cup™を歴史上最もグリーンなFIFAワールドカップにすることに全力で取り組んでいます。