太陽光発電のしくみ

太陽光発電と太陽電池モジュールの紹介

太陽光の仕組みは?

太陽の力を家族の力に

項目を選んでください。

  • house
  • inverter
  • wiring
  • solar
  • battery
  • power
  • パワーコンディショナ

  • 配線

  • 太陽電池モジュール

  • バッテリー(オプション)

  • 電力量計

太陽は一つですが、みんなのものです。太陽には無限の力があります。みんなで活用してみませんか?太陽光発電システムがあれば、ご自宅の屋根を発電所にすることができます!

インバータとも呼ばれます。太陽電池モジュールから流れる直流電気を一般家庭等で用いられている交流電気に変換する機器です。

太陽電池モジュールからパワーコンディショナ、そして家庭用電源へ接続する導線のことです。

太陽光を電気に変換します。しかも騒音がなくて無公害です。

自宅で発電した電気を蓄めて、必要な時に使えます。災害時の非常用電源としても使えます。

売買電力量を計ります。

太陽発電モジュールの製造工程は?

太陽電池モジュールの製造工程について

“砂”を“電気”に

始まりはただの“砂”

なぜ砂が太陽の光から電気を生み出すことができるのか?

始まりはただの“砂”

  • シリコン
  • インゴット
sand ingot silicon

世界の大多数の太陽電池モジュールはシリコンから作られています。シリコンは地球上に2番目に多く存在する元素です。例えば、身の回りの砂や土にもたくさんのシリコンが含まれています。より多くのシリコンが含まれる砂を精製し、高純度(99.999999%)のシリコンの塊を作ります。この塊からシリコンインゴットを製造します。大きなるつぼに塊を詰め、1500℃以上に加熱します。

インゴットとウェハー

加熱したシリコンを冷却しながらシリコンの結晶を作ります。この結晶をインゴットをいいます。インゴットからワイヤを使って、厚紙一枚程度の厚さ(0.2mm以下)のウェハーを切り出します。このウェハーを化学薬品で処理し、ウェハー表面に小さな凸凹を作ります。この凸凹によりウェハーの中に光が閉じ込められ易くなります。

“光”を“電気”に

Sun Panel light wire wire bulb
  • N-TYPE SILICON
  • 電極
  • セル
  • 電極
  • P-TYPE SILICON
  • 電流

シリコンウェハー(P型)の表面にリンを拡散し、薄いN型の層を作ります。次に表面に光の反射を防止する膜を作ります。太陽電池は青黒く見えますがこの色は反射を防止する膜の色です。この反射防止膜の上に電極を作ります。これで光を電気に変えるしくみができます。

太陽電池モジュールの組み立て

  • ガラス
  • フレーム
  • セル
  • EVA
  • バックシート
  • ジャンクションボックス

太陽電池セルを金属線で直列接続します。インリーソーラーのモジュールの場合、48セル、60セルと72セルの3パターンにレイアウトし、セルを挟むよう上下にEVA(エチレンビニルアセタート)を置き、表側には強化ガラス。背面にはバックシートを置き、熱を加えてセルを包んで保護します。 アルミフレームとモジュールから電気を取り出すジャンクションボックスを取り付け、太陽電池モジュールが完成します。

太陽:無限のエネルギー

ご自宅の屋根に太陽光発電システムを設置したら、気づかぬうちに太陽光を電気に変え、電気代を節約できます。ご自宅でコーヒーを入れて、ゲームをし、テレビでサッカーをみる等、太陽光で発電した電気を使うことができます。太陽電池モジュールは無公害、無騒音で、静かにご自宅の屋根で働いてくれます。環境に優しく、環境を美しくすること誇りに思って頂けるでしょう。

製造の歴史

太陽光の力

豊富なエネルギー

太陽光はどこにでもあります。ご自宅の裏庭に炭坑や油井を発掘することはできませんがインリーソーラーの太陽電池モジュールさえあれば、最高の自然エネルギーを役立てることができます。太陽が送り続ける一時間の太陽光は人類が必要な一年間のエネルギーと同じです。この世界で最も豊富なエネルギー源です。

参考資料:「出典」Perez, Richard, ASRC, University of Albany. SHC 2008年次報告書. International Energy Agency、2009年3月閲覧[Source]

世界中のエネルギー資源 i

TW/年
  • 太陽光
  • 石炭
  • ウラン
  • 石油
  • 天然ガス
*太陽光は世界中の日射量を示しています。その他資源は世界中の埋蔵量を示しています。

手頃なエネルギー

太陽光発電は最も手頃な発電方法です。携帯電話やパソコンのように世界的に普及し、変換効率の向上やコストの削減に繋がっています。

「出典」ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス

結晶シリコン系太陽電池の値段 i

$/W
結晶シリコン系太陽電池の値段

地球に優しいエネルギー

あなたはどういう地球をあなたの子供に残したいですか?シリコン太陽電池モジュールは無公害かつ静かに発電でき、リサイクル可能な材料(シリコン、銀、アルミ等)で構成されています。

「出典」Farrell, John. Water Use May Decided Future of Centralized Solar Power. Institute for Local Self-Reliance、2011年5月閲覧[Source]

結晶シリコン系太陽電池モジュール i

MWh/ガロン
  • 原子力発電
  • 石炭
  • コンバインドサイクル発電
  • 太陽光発電

タイムライン

太陽光利用の歴史

200 B.C.

第二世紀:アルキメデス

アルキメデス − 古代ギリシャの数学者・物理学者は敵艦を撃退するには太陽光をレンズで集め、焦点を敵艦に合わせて火災を起こした。

眺める...

1839

光起電力効果

アレクサンドル・エドモン・ベクレルは光電効果による光と電流の関係性を見いだした。これが太陽光発電の出発点となります。

眺める...

1883

世界初のセル

チャールズ・フリッツはセレンと金でできた、太陽光から電気に変換する装置、世界初の太陽電池セル製造に成功した。セルの効率は1%未満でした。

眺める...

1921

光量子

アルベルト・アインシュタインは“光量子仮説に基づく光電効果”の理論的解明によってノーベル物理学賞を受賞した。アインシュタインの“光量子仮説に基づく光電効果”は現代の太陽光技術に大きく貢献した。

眺める...

1954

産業用太陽光発電

シリコン太陽電池セルが徐々に世界の主流になりました。ニューヨーク・タイムズ紙は“太陽の無限のエネルギーを人類が使うためにシリコン太陽電池セルが役立つ”と指摘した。

眺める...

1958

宇宙開発競争

アメリカとロシアの間に起った宇宙開発競争によって太陽光技術に多大な投資をした。今や活躍している人工衛星のほとんどは太陽電池で動きます。

眺める...

2000

1GWの太陽電池

世界の太陽電池設置量は累計で1GWを超え、太陽電池産業にとって重要な転機となりました。

眺める...

2006

シリコンラッシュ

太陽電池産業はコンピュータ産業を上回って、高純度シリコンの最大消費産業となりました。一時的にシリコンの供給不足もありましたが、産業界が投資した結果、太陽電池モジュールの安定供給に繋がりました。

眺める...

2011

1W=$1の太陽電池モジュール

高変更効率のシリコン太陽電池モジュールの値段は1ワット1米ドルまで下がり、世界中に新たな市場が開かれました。シリコン太陽電池モジュールは世界にエネルギー革命を起こします。

眺める...

2012

新たな世界リーダー

インリー・グリーンエナジーは出荷量世界No.1の太陽電池モジュールメーカーになり、世界の太陽電池需要量も30GWに拡大しました。

眺める...

今こそ太陽光発電へ

インリーソーラーの太陽電池モジュールをもっと知りたい!

お問い合わせ 導入事例

製品情報

ご要望に応じた高品質及び信頼性の高い太陽電池モジュールをご紹介

詳しくはこちら

住宅用太陽発電システム

太陽の力を家族の力に。地球と家族に優しい太陽発電システムを始めよう!

詳しくはこちら

産業用太陽発電システム

太陽光発電システムへの投資は、会社にとって経済面、環境面に大きな利益を持っています。

お問い合わせ・無料御見積